龍笛を買いました

author
エルモア

雅楽演奏の技術向上のため、リード調整など手探りでやっていこうと思っています。

どうもお久しぶりです。

 

先日展示即売会にて龍笛を購入しました。龍笛にも興味があって、もともと樹脂管は持っていたのですが、音程が合わずどうしようもない状態でした。

龍笛は篳篥より吹き方による音程調整がしにくく、管の作りそのものが最も重要です。そのことを身をもって知っていたので、即売会の会場で2~3時間は試し吹きしたと思います。

 

本当は篳篥を見に行ったんですけど、望むようなものがなかったんですよね。

でも龍笛も欲しかったので、買えて満足してます。

 

これで1人2役の重ね録りができれば、少し合奏っぽい演奏ができるかもしれません。

せっかく買ったのだから、ぜひ挑戦したいなと思っています。

関連記事

セメ止めを作る

No image

お茶に浸ける について

No image

「浜辺の歌」を吹いてみました

No image

「さくらさくら」を吹いてみました

No image

楽器ごとのコストについて(雅楽を始める人向け)

拉ぎがうまくできなかった葦について