ガラス作品の制作過程の紹介③

author
KANDA

ガラス作品の制作をやっています。制作過程などの紹介や情報など掲載していきます。

こんにちは。ガラス作家の神田です。

前回の続きで、今回の作品最終回です。さてどうなるのでしょうか?💦

スランピングする為の型作り。(スランピング=ガラスを熱で曲げる)

耐火石こう(熱に強い石こう)を流し入れます。

耐火石こうが固まるのを待ちます。

固まったらスタイロフォームを抜きます。

写真のように型を傷つけないように、ちぎり取って行きます。スタイロフォームと石こうが剥がれ難いからです。

シリコン原型を作ります。

写真少ないですが💦液状のシリコンと硬化剤を混ぜ流しこみます。

固まって出した状態です。上手く出来たでしょう!


型にガラスの粒を引き詰めて行きます。電気炉でガラスを溶かしてガラス板を作ります。上手くレリーフが出るか!?

電気炉でガラスを溶かして熱が冷めた状態です。取り出して研磨機でバリを取りスランピング出来る状態に研磨します。

ここで、失敗例↓

レリーフが切れて上手く出てない。

電気炉でスランピングして熱が冷めた状態です。(スランピングする前を撮り忘れました💦)

写真では分かりにくいですが、ガラスが上手く型に沿ってなく、沈んでいる部分があります。😢 失敗です!

レリーフは上手く浮き出てるのに…。失敗しました。

原因は色々有りますが、スランピングの型(お皿の部分)の角度が急だった。もっと緩やかに作っていれば良かったのかな?と反省。

スケジュール管理も緩かった。次回の糧にします。

高台も作っていましたが今回は、断念です!!

期限も近いので作品を変えます。お知らせで告知しますが、ガラス展に出品します。

今回出品する商品です。

ホタルイカ 絵付けのお皿。

どうぶつ 豆皿。

ハーフ&ハーフ 豆皿。

写真の物、出品します。詳しくはお知らせで!よろしくお願いします。

関連記事

ガラス作品の製作工程 ≪髑髏茶碗≫ 2

◇お知らせ◇

ガラス作品の制作過程の紹介 ≪グループ展用の作品≫ その1

ガラス作品の制作工程 ≪二口女≫

ガラス作品の制作過程の紹介 ≪ランプシェード編≫  3

ガラス作品の制作過程の紹介 ≪ランプシェード編≫ 2