何のためにデザインするのか

author
21412

バナーの存在を知ったのは2年前。 好きな食べ物はメロンとスイカです。

私は、WordPressの操作方法を学んできました。

でもそれだけでは何かが足りないような気がしています。

もやがかかったまま進められないので、根本から見直そうと思います。

何のためにWEBサイトをデザインするのか、何が大事なのかを勉強したので紹介します。

 

 

【何のためにデザインするのか】

WEBデザインレイアウト

〇課題を見つけて解決するため

〇ユーザーに分かりやすく伝えるため

〇クライアントの目的を達成するため

 

 

【何が大事なのか】

コーディング

〇そのWEBサイトで実現したいことを考える(企業の周知、販売促進、採用募集など)

〇そのWEBサイトで達成したい数字を考える(商品の購入数、サービスの申し込み数、採用への応募数など)

〇そのWEBサイトは誰に見てもらいたいか、ターゲットを絞る(住所、年齢、職業、趣味、生活パターン、家族構成など)

〇そのWEBサイトはスマートフォンで見られるかパソコンで見られるか、ターゲットが使うデバイスを考える

〇そのWEBサイトに必要なコンテンツを考える(文章、画像、動画など)

〇クライアントからの「かっこよく」「かわいく」「オシャレに」の要望は、誰から見てそう思われるのかを確認する

〇なぜこのようなデザインになっているのか説明できるようにする

〇何となくデザインしない

〇きれいに整っただけのデザインにしない

 

 

私は、いつも自分が間違っている気がするのですぐに意見を引っ込めます。

「なぜこのようなデザインになっているのか説明できるようにする」ことができたら、もっと相手と話ができるのだろうと思います。

深く話ができたら本当に求めているものが何かが分かるのだと思います。

関連記事

WordPressにYouTubeを埋め込む方法

WordPressにYouTubeを埋め込む方法

プラグインを追加して「ご依頼の流れ」ページを作る方法

プラグインを追加して「ご依頼の流れ」ページを作る方法

商用利用可能無料画像素材サイト

商用利用が可能な無料画像素材サイト

商用利用可・日本語対応・無料・レスポンシブ対応WordPressテーマ

商用利用可・日本語対応・無料・レスポンシブ対応 WordPressテーマ

商用利用可・レスポンシブ対応・無料テーマ「Cocoon」を使ってみよう

メディアの代替テキスト・タイトル・キャプション・説明とは

メディアの代替テキスト・タイトル・キャプション・説明とは?