プラグインを使用して新着情報を表示する方法

author
21412

バナーの存在を知ったのは2年前。 好きな食べ物はメロンとスイカです。

私は、ニュース記事を投稿したら、自動的にトップページのニュース一覧に反映されるサイトを作ることにずっと憧れていました。
そんなことは一生できないだろうと思っていました。
でも、私の夢を叶えてくれるプラグインがあるとのことで、実際に使って感動したので紹介します。
「What’s New Generator」というプラグインを使います。

 

 

【STEP1】

「プラグイン」から「What’s New Generator」を選択し、「今すぐインストール」をクリックします。

「有効化」をクリックします。

 

 

【STEP2】

「ダッシュボード」の「設定」から「What’s New 設定」を選択し、クリックします。

私は、タイトルを「NEWS」にしました。
タイトルのタグは、「h2」、表示するコンテンツは「投稿」、カテゴリーのスラッグは空白、表示順序は「公開日順」、表示件数は「3個」、NEW!マーク表示期間は「7日」、「最新記事にNEW!マークをつける」にチェックを入れました。
設定が終わったら、「変更を保存」をクリックします。
その後、下の画像左上の方にあるショートコードをコピーします。

 

 

【STEP3】

「What’s New Generator」は投稿ページ、固定ページ、ウィジェットへの新着情報の表示が可能です。
私は今回、トップページ(固定ページ)に新着情報を配置したいと思います。
配置したい固定ページを開きます。
「ショートコード」をクリックします。
「STEP2」でコピーしたショートコードを貼り付けます。

 

 

【STEP4】

プレビューで確認します。
「NEW!」のマークもついています。

 

 

私にもこんなことができました。
「NEW!」マークがついていたら読んでみたくなるなと思いました。
私は、パッと目を引くものを作ることが苦手です。
1つマークをつけるだけでこんなに違うんだなと感じました。
サイトを作る側にも優しくて、見る人にも分かりやすいので、素敵なプラグインだなと思いました。

関連記事

アンカーリンクの使い方

アンカーリンクの使い方

商用利用可・日本語対応・無料・レスポンシブ対応WordPressテーマ

商用利用可・日本語対応・無料・レスポンシブ対応 WordPressテーマ

WEB初心者のブログです

WordPressに投稿した記事をTwitterに反映させる方法

WordPressに投稿した記事をTwitterに反映させる方法

カラムブロックとボタンブロックを利用してリンクボタンを設置する方法

カラムブロックとボタンブロックを利用してリンクボタンを設置する方法

WordPressでWEBサイトを始める方法

WordPressでWEBサイトを始める方法