「春が来た」を吹いてみました

author
エルモア

雅楽演奏の技術向上のため、リード調整など手探りでやっていこうと思っています。

自作リードで「春が来た」を吹いて録音してみました。

 

 

相変わらず吹くのが難しいと感じましたが、このリードは調整終了かなと思います。削るところはほぼ限界なので、あとは吹き込んで安定させるしかないかと。途中で縮んできてセメが合わなくなると思いますので、そのあたりの調整は続けることになりそうです。

 

カラオケ音源は以下を使わせていただきました。

制作者様、ありがとうございます。

関連記事

No image

かけ吹きについて

No image

天理の篳篥について

篳篥の奏法「塩梅」について

葦の外皮を削る(補足)

楽器ごとのコストについて(雅楽を始める人向け)

雅楽と織田信長