展覧会報告(富山市ガラス美術館)

author
エルモア

雅楽演奏の技術向上のため、リード調整など手探りでやっていこうと思っています。

2021年12月3日(金)から5日(日)まで、富山市ガラス美術館5Fギャラリー2にて展覧会が開催されました。

 

今回は前回より多くの方にご来場いただいたようで、ありがとうございました。

 

私も多くの美しいデザインや写真などを見学してきました。

他の方の活動や作品を目にする機会はあまりないので、いい刺激になりました。クオリティー高すぎでした・・・。

 

私は今回も雅楽の篳篥リード制作でスペースをいただき、展示させていただきました。

今回は拉ぎ用のコテと木ロウソク、セメの制作工程が分かる資料を追加しました。

 

他作品の一部はこちらで見ることができます。

「僕らはこれでメシを食う。」展示作品紹介

 

以上ご報告とさせていただきます。

関連記事

私の使っているリードについて

拉ぎがうまくできなかった葦について

No image

「ふるさと」を吹いてみました

帽子について(その1)

No image

久々に練習に行ってきました

No image

「仰げば尊し」を吹いてみました