新規除草作業【他敷地駐車場侵入雑草駆除】

author
NSDC倉庫管理人

このブログマガジンは、中古倉庫を修繕する過程作業を紹介しています。作業の流れは、予定表の作成から参加者の募集、倉庫周辺の除草、廃材の撤去、外壁・内壁の洗浄、外壁・内壁の下塗り・上塗り塗装になります。

除草用件は他敷地内侵入雑草駆除になります。この様に敷地外に伸びた雑草が車に触れている状況です。

除草時に除草物が他敷地内入り人・物に損傷が無い様に飛散防止ボードを設置し人・物に安心安全な除草作業が行われています。

 

他敷地から約5メートル範囲を除草し完全に草木による人・物への破損・損傷を防ぎます。

 

最終の仕上がりになります。除草後は、状況を維持するために除草剤を散布します。来春までは雑草は生えません。参加された皆様の活躍により素晴らしい結果になりました。【改めて皆様お疲れさまでした。】

関連記事

倉庫作業

貸倉庫の管理について紹介していきます

倉庫清掃後の廃棄物処理作業(第二倉庫編)